食べること 寝たら 牛になる?逆流性食道炎 ポイントは30分 その壱

シェアする

Pocket

歳を重ねていくと

「寝ること」

「食べること」

「排泄のこと」

気になってくることが

多くなっています。

そして、自宅介護を

している友達と話す中にも

「 逆流性食道炎 」

の話がよく話題になります。

「逆流性食道炎」

(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)とは、

なんらかの原因で、

食道に胃液が流れて

胃酸や胃の内容物で、

食道が粘膜がただれたり、

潰瘍(かいよう)

になったりします。

胃は、酸の強い胃酸を

分解するため刺激などにも多様されている

丈夫な袋のようなものですが・・

それに、比べて食道は

「そんな強い袋よりも、

刺激には弱く・粘膜の刺激にも敏感です。」

(かいようとは・・

細胞の深い所が壊れてしまうことを、言います)

そして、食べる内容にも、

少しトロミをつけたり、

柔らかいものや

冷まして食べてもらったりと

親友も いつも気にしています。

現在は、あんまり年齢に関係なく

逆流性食道炎に

かかりやすい人も多くなっています。

その原因となりやすい

 便 秘・脂肪の多い食事」

にも関係があります。

昔から・・

よく祖母に言われていた

「 さとみ・食べてすぐ寝たら牛になるよ!!」

の言葉をふと思い出します。

あながち、この言葉もあなどれないものです(笑)

次回は、脂肪食と便秘・

食道性食道炎の予防について

お話しますね!!

すぐ寝たら牛になる